土壁のリフォームなら私達にご相談ください!

一括お見積りはこちら

土壁のリフォームなら私達にご相談ください!

pic95

自然素材である土壁は、蓄熱性や遮音性に優れていますが、表面に傷や汚れがつきやすく、ぽろぽろと落ちてくることがあります。補修には技術と費用を要するため、リフォームを考える方も多いようです。土壁をリフォームするとなると、考えられる壁材は以下のようなものがあります。まず、壁紙ですが、もっとも広く使われているのが、ビニールクロスです。選ばれる理由としては、コストパフォーマンスのよさ、手入れの簡単さ、デザインの豊富さ、などが挙げられます。
欠点は、部分的な補修が困難で、化学物質を含有するものがあるので、アレルギー体質の方は注意が必要なことです。次は、プランクトンが海や湖の底に長い時間かかって堆積して出来た土である珪藻土です。吸湿性、放湿性に優れているため、室内の湿度を快適に調節する機能があり、耐火性能も高いです。デメリットは、いったん汚れがつくと取りにくく、施工費が高めであることです。3つ目は、砂壁ですが、土壁と同様で落ちてくることがあり、メンテナンスに費用がかかります。その一方で、アルデヒドなどの化学物質を吸収する性質があるので、最近見直されつつあります。土壁のリフォームでは、予算、機能、風合い、シックハウス対応などご希望事項をお伝えください。当サイトでは、厳しい基準をクリアしたリフォーム会社を無料で最大8社までご紹介いたします。まずはお気軽にご相談ください。

リフォーム費用比較君とは?

リフォーム費用比較君の4つの強み

ご紹介の流れ

お客様の施工体験談

おかげさまで皆様からご好評をいただいております!

古くなった土壁をリフォームしました

今回は庭の一角にある土壁のリ小屋のフォームをすることになりました。老朽化が思った以上に進んでおり、このままではいつ崩れ落ちてもおかしくないという状況に陥っていたのが主な要因ですが、それに加えて個人的に壁紙をなんとかしたいという思いもあり、小屋の土壁をリフォームするのと同時に、壁紙を一新してもらおうという魂胆です。
リフォームするとなった時に、珪藻土で作られた壁や砂壁など私の知らない種類の名前が出てきて、よくわからず困惑していたのですが、もちろんご丁寧に説明をしてもらい自分に見合った種類のものを選択することができました。今回はもともと土壁と想像していたので、新しい物に変えなかったのですが、どれも興味があったのでまたの機会に挑戦してみたいと思います。
また、業者さんの親身に接してくれる態度がとても気に入りました。もちろんその態度は技術にも顕著に出ており、各人の人柄よさや会社の指導の精密さを伺えるような効率の良い作業をしていただきました。
一時も手を抜かずに、まさに全力投球で丁寧な作業をしてくれたので、これで当分はリフォームを考えずに済みそうです。つぎは母屋の方をやってもらおうかと検討しているので、その際は是非ともよろしくお願いいたします。

最新情報・レポート

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

情報漏洩対策 情報対応万全

たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

0800-805-7780

たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780