長く使い続けられるように薪ストーブをリフォームしましょう

一括お見積りはこちら

長く使い続けられるように薪ストーブをリフォームしましょう

pic158

スイッチ一つで暖房も冷房も使えるエアコンがあっても、費用面でも、メンテナンスの面でもはるかに手間のかかる薪ストーブが静かな人気を呼んでいます。薪ストーブは単なる暖房器具ではありません。家族のだんらんの場でそれぞれをつなぐ会話を生み出す場であるリビングで、家族の体と心を温め豊かにするツールとして多くの人々が魅力を感じています。薪ストーブに火を入れると自然と家族が集まってきて贅沢な時が始まる・・・薪ストーブとはそんな役割を担うものです。ゆらゆらと揺れる炎、ぱちぱちと火のはぜる音が、ゆっくりと流れる贅沢な時間を演出します。さらに炉室の中ではピザやパン、焼き芋などを作ったり、トップに鍋を置けばスープや煮込み料理なども調理にもでき、電磁調理器などとは違い、遠赤外線効果によって熱が柔らかく伝わるので、より深い味わいを引き出すことができます。
リフォームで取り入れてみたいという意見は多いのですが、ストーブを設置するには汚れた空気を燃焼して家の外へ排出するための煙突の設置が必要になります。リフォームの際にはストーブを設置するための場所を確保するためにある程度のスペースや耐熱工事も必要になります。思い通りのリフォームを希望するなら、ぜひ一度ご相談ください。豊富な実例を持ち、様々なアイデアと確かな技術を持ったリノベーションのプロをご紹介いたします。

リフォーム費用比較君とは?

リフォーム費用比較君の4つの強み

ご紹介の流れ

お客様の施工体験談

おかげさまで皆様からご好評をいただいております!

リフォームで薪ストーブを設置できるとは!

我が家は古民家風の住宅で、最近老朽化が進んでいることが気になっていました。一方で風情のあるこの古民家風の家を家族全員気に入っており、悩んでおりましたがリノベーションということで業者さんに相談しました。ご連絡したところ、早速ご担当の方が我が家まで足を運んでくださり、確認後、リフォームを提案して頂きました。「リフォームであれば古民家の雰囲気を大きく残しつつ、家自体の住みやすさを向上させることができますよ」とのこと。迷いましたが、家族会議の結果、お願いすることにしました。
そしてその結果、我が家は見事に生まれ変わり、とても生活しやすい家になりました!リフォームでお願いした一番の理由は、古民家風な佇まいを残したかったからのですが、その意図も見事に組んでくださり、煙突はそのまま。また普通のストーブの代わりに私たち家族が憧れていた薪ストーブを設置してくださいました。特にこの薪ストーブ、そもそもどこで買えばいいのかもよく知らなかったので、欲しいとは思いつつもそのままにしていたものでした。担当者の方には見積もりの中でそのことは伝えていましたが、まさか本当に薪ストーブを設置して頂けるとは思っていなかったので嬉しいやら感動するやら。生活しやすい上に私たちの期待通りに我が家を変えていただき、本当に感謝しています。

最新情報・レポート

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

情報漏洩対策 情報対応万全

たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

0800-805-7780

たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780