窓サッシのリフォームは我々がお受け致します

一括お見積りはこちら

窓サッシのリフォームは我々がお受け致します

pic62

窓は家にとって室内と外とを繋ぎ、光や風を室内に取り入れる役割をします。そしてそれだけでなく断熱性や防犯性など、住まいの機能や快適性にも大きく関係してくる大切な部分です。窓サッシをリフォームで新しく取り替える場合には、窓の性能面を向上させることはもちろんだし、外観や室内のインテリアとのバランスも十分に考慮してプランニングする必要があります。窓周りの製品をリフォームする場合には、単に新しい窓サッシに交換するだけでなく、住まいに関する不満点や改善したい点、快適性の向上などの目的に応じた、最も合った製品を選ぶことが大切になります。
窓サッシのリフォームといってもその方法には主に3種類あります。内窓を新設するという方法は既存のサッシの内側にサッシを新設するというもので、工期も最も短くて済みます。既存のサッシを取り除いて新たなサッシに更新する方法だと工期は約1週間程度かかる場合があります。また既存サッシを利用してガラスを多層化するという方法のリフォームもあります。この方法だと工期は1日から2日程度で短期間で済みます。また、サッシを複層ガラスにして断熱性を高めても、窓のアルミ製のフレームが結露することもあります。そんな時には樹脂のフレームを採用することで、さらに機能性が向上します。わが社ではリフォームを成功させるノウハウを多数持ち、お客様のあらゆるニーズにお応えできる体制が整っています。

リフォーム費用比較君とは?

リフォーム費用比較君の4つの強み

ご紹介の流れ

お客様の施工体験談

おかげさまで皆様からご好評をいただいております!

窓サッシを取替えて断熱性を高めるリフォーム

冬にはしんしんと寒い空気が窓のあたりから押し寄せてくる・・・それが窓サッシリフォームをする前の我が家の悩みの種でした。しかも窓の結露もひどく、毎朝まずは家じゅうの結露をふき取るのが日課になっていました。そんな時に窓サッシを複層ガラスに取り換えるリフォームがあることを知ったんです。複層ガラスはガラスとガラスの間に空気があるのでとても断熱性が高く、結露の心配もほとんどないということでした。窓サッシにもいろいろな種類があって、我が家のサッシのように一枚ガラスのものは、複層ガラスのサッシと比べると外気をそのまま室内に伝えやすいこともわかりました。しかもサッシのフレームが樹脂でできているものなら、さらに断熱性も高まるし、見た目にもとてもいい感じだったので、さっそくリフォームをお願いすることにしました。リフォーム会社紹介サイトでいくつか会社を紹介してもらって、受付の対応がとても親切で良かった会社を選んで工事してもらうことにしたんです。結果は本当に満足のいく仕上がりになりました。工事の期間も思ったより短くて済んだし、施工後は部屋の中がとにかく暖かいんです。嫌な結露の心配もなくなったし、本当に頼んでよかったと思っています。

最新情報・レポート

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

情報漏洩対策 情報対応万全

たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

0800-805-7780

たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780