リフォームのタイミング

2016年04月04日

今の家にいろいろ不満はあるけれど、じゃあいつリフォームをしたらいいんだろう、とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。比較的簡単に行える畳の張替や、壁紙の交換などについては、汚れや傷みが目立って来たら、そのつどの交換でいいかと思われます。しかし、キッチンや浴室、トイレなどの水回りはそう簡単に行えるものではなく、費用もかかってきます。地区10年から15年ほど経つと、水回りには不具合が出始めます。使用頻度が高く、湿気により劣化の早い場所ですので、家族の多いお宅ではもう少し早めのリフォームが良い場合もあります。築15年から20年経つと、給排水管や土台などの劣化が始まります。一戸建てでは木造住宅が多いですが、シロアリにも注意が必要です。見えない場所のリフォームは、住まいの寿命を延ばすことができます。築20年から30年経つと、多くの住宅で増改築などの大掛かりなリフォームが必要です。大体の年数を参考にすることはできますが、実際に施工する際のタイミングとしてはやはりライフスタイルの変化のタイミングで行うのが良いでしょう。結婚、出産、両親との同居などの時です。もちろん、その変化の都度にリフォームを行っていくのは大変です。この先どのようなライフスタイルの変化があるのか、計画的に考えたうえで、リフォームを行っていくことが大切です。費用についてもある程度まとまった金額が必要ですので、むやみに行う事も避けたいですね。リフォームの内容や、見積もりについて、ぜひ一度お問い合わせください。

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

情報漏洩対策 情報対応万全

たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

0800-805-7780

たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780