和室から洋室へのリフォーム

2016年10月26日

近年、日本の住宅での生活スタイルは洋風化が急速に進んでいます。畳からフローリングに変えて、和室を洋室にリフォームする例もあるようですが、もしそうしたリフォームを行なう場合は注意点が幾つかあります。 まず、隣の部屋などとの床面の高さ。 畳が敷いてある部屋は、そもそも畳を敷くことで床面の高さが設計通りになるものですから、畳を外してフローリングを敷き詰めるだけだと、ドアとの境目や隣の部屋の床面と高さが異なってしまう場合が考えられます。これだと日常生活の上でちょっとした不便を生むことになしますし、またお年を召した方、小さなお子様、ペットなどの転倒事故の危険性もあります。 また、室内インテリアの観点から見ると、和室の壁や柱、建具というのはフローリングのお部屋にはあまりマッチしない例もあるので、ただ単に畳からフローリングに変えるだけだと、チグハグな見た目になってしまうということも念頭に入れて計画を建てなければいけません。 もし、和室から洋室へのリフォームをご検討中なら、きちんとリフォーム業者の担当者と話し合いをして、どのくらいまでリフォームを行なうのかということを詰めておかないと、せっかくのリフォームも後悔の残るものになってしまうかもしれません。

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

情報漏洩対策 情報対応万全

たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

0800-805-7780

たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780