対面キッチンのリフォーム失敗例

2016年02月29日

通常のキッチンを対面キッチンにするリフォームが近年人気を博しています。
そもそも対面キッチンとは、ダイニング側を向いて炊事をするレイアウトのことを言います。家族とコミュニケーションをとることができるので、楽しく料理ができます。また、独立キッチンに近づけたり、暮らし方に合わせて使い勝手をコントロールできるのも対面キッチンのメリットです。
使いやすいキッチンにするためには、シンクとコンロの間に最低45㎝は確保しておく必要があります。
キッチンセットと背面の壁や食器棚との通路の幅は、狭すぎず広すぎずが使いやすさの秘訣です。1人で使うキッチンなら通路幅は85㎝程度、2人で使う場合は1m20㎝程度を確保しましょう。これより狭いと下部収納の奥をしゃがんでのぞくのに背中がつかえたり、すれ違う時に体がぶつかってしまいます。
キッチンとダイニングの間をつなぐ通路は広めに取りましょう。75㎝幅でプランしているケースも多いのですが、できれば90㎝は確保し、カウンターなどの出っ張りがないよう気をつけましょう。
このように、対面キッチンへリフォームする際には、面積や間取りに細かい注意が必要になるので、業者側と話し合いながら本当に使いやすいキッチンリフォームを考えていきましょう。

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

情報漏洩対策 情報対応万全

たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

0800-805-7780

たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780