狭い空間こそ慎重に

2016年06月01日

住宅のリフォームは失敗したくない。誰でもそう思うのではないでしょうか。特に、トイレや浴室、キッチンといった場所は、日常生活に欠かせない空間です。これらの場所をリフォームする際は、見た目や機能だけではなく動線を考えて便利にしたいと思う方もいらっしゃるでしょう。特に、トイレは要注意です。元々のスペース自体が狭いトイレでは、リフォームの際に大きな便器を取り付けてしまうと、身動きがとりにくく、普段の掃除もしにくくなります。掃除がしにくければ、便器の後ろなど細かい部分の汚れが溜まっていき不衛生な空間となってしまうでしょう。また、タンクに手洗いがついているタイプの便器を取り付ける際は、タオル掛けの位置にも要注意です。タオル掛けの位置が遠いと、水滴をポタポタと垂らしながら手を移動させなければなりません。便器や床に水滴が落ちてしまうので、これも掃除が大変ですよね。そのままにしておくと、床にカビが発生する・劣化が早くなるといったことに繋がります。快適な住居空間にするはずのリフォーム。リフォームの後に不便を強いられる・思い描いていたのとは違うといった問題に悩まされないようにするためには、リフォーム会社へとしっかり希望を伝えましょう。

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ページの先頭へ

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780