耐震リフォームが増えています

2015年12月10日

幾つかの大きな地震を経験して、日本での地震に対する意識は年々高くなっています。そこで家のリフォームでも、古い家だからきれいにしようといったことだけでなく、それに合わせて家の耐震性能を確認してより地震に強い家にすることを考える耐震リフォームが増えてきています。
耐震リフォームを行うにはまず家の耐震診断を業者に依頼します。リフォームを考えたきっかけが壁のヒビ割れや浴槽の水漏れ、つなぎ目のズレなどの場合は、耐震診断を行うとその箇所で耐震補強がすすめられることもあります。そうした箇所を補強しつつ、家をきれいにリフォームしていくのです。耐震補強の施工方法と聞くと、強い鉄骨を壁などに増設する物々しい方法を想像されることも多いようですが、今は見た目にも目立たない壁材の使用や接合部の補強方法の発達もあり、施工後も耐震箇所が分からないほどデザイン性の高い耐震リフォームが可能で現在人気を集めています。
地震対策は自分や家族の安全を考える大切なことですが、そのために住居の見た目や利便性を残ってしまうことは避けたいものと考えてしまいます。しかし、耐震リフォームの技術はそれらを同時に叶えるための進歩を続けているのです。耐震リフォームを行なって住まいをより素敵に、より安全にして気持ちのよい生活を送ってみませんか。

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ページの先頭へ

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780