要望を考えておきましょう

2016年07月20日

リフォームをする際には業者まかせにする方が多いようです。リフォームを行った方にアンケートをすると、50パーセント以上の方が特に要望がない状態でリフォームを依頼したという結果があります。住宅設備別に見ていっても、自分たちで指定したものを導入したということは少なく、こちらはほぼ60パーセント以上の方が業者にまかせて、業者が提案してきたものをそのまま使っているようです。確かに業者にまかせたいということもあるかと思いますが、まかせっぱなしにしたことで、もしかすると「失敗した」と思ってしまうことがあるかもしれません。こうした失敗を防ぐためには、一度家族でリフォームについて話し合って要望をまとめてみてはいかがでしょうか。素人の要望よりも業者の意見の方が良いのではないかと疑問に思われるかもしれませんが、実は業者にとっても皆さまの要望を聞くのは非常に参考になるのです。業者も皆さまのニーズを事細かく全てくみ取れる訳ではありませんので、皆さまから発信していただくというのは少なくとも悪いことではありません。皆さまがどういった点を優先したいのかというのが分かれば、バランスを考えて優先順位が低い部分をリーズナブルに抑えることができます。そして優先順位が高い部分により良い設備を導入できるのです。全て業者にまかせるのではなく、ある程度は自分たちの要望を纏めるとより良いリフォームの結果が期待できるかと思いますので、ぜひ家族でリフォームについて話し合ってみてはいかがでしょうか。

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ページの先頭へ

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780