リフォーム費用比較君トップページ

最新情報・レポート

キッチンのリフォーム内容はさまざま!費用や業者選びのコツも紹介

キッチンのリフォーム内容はさまざま!費用や業者選びのコツも紹介

2018年06月21日

キッチンのリフォーム内容はさまざま!費用や業者選びのコツも紹介

 

キッチンはリビングの中でも大きな存在感で、お部屋の雰囲気をつくってくれます。キッチンにこだわりをもっており、キッチンの形を変えたいという方も多くみられます。

 

そんな方は、キッチンのリフォームをしてみてはいかがですか?また、現在のキッチンに不便さを感じている方にもオススメです。キッチンの形状や色を変えることで、リビングの雰囲気や料理の効率もあげることができます。

 

キッチンにはさまざまな形があるので、ご自宅にあったものを選ぶことができるでしょう。

この記事では、キッチンの形や注意点など、リフォームをする前に知っておいた方がいいことを紹介していきます。

 

キッチンの形はこんなに!自宅にあったものを選ぼう

ご自宅によって家の広さや間取りは異なります。そのため、配置するキッチンの形にも配慮しなくてはなりません。

キッチンの形やメリット、デメリットを紹介するので参考にしてみてください。

 

【I型キッチン】

I型キッチンは、使用されることの多いシンプルな形です。一般的な形のため、色や種類も豊富でご家庭にあったものを選びやすいかもしれません。

 

文字のとおりキッチンが1本の棒状に横長に構造されています。他のキッチンに比べてスペースがあまり必要ないので、狭い空間にキッチンを設置したいときにオススメです。現在のキッチンに使用しているスペースを狭くしたいときなどにも最適かもしれません。

 

メリット

  • ・費用が安い
  • ・狭い空間にも使用できる
  •  

    デメリット

  • ・横長のため移動距離が長く、作業効効率は劣る
  • ・複数人で作業するのが困難
  •  

     

    【L型キッチン】

    L型キッチンは、シンク、作業台、コンロを効率よく作業できるような構造になっています。I型キッチンを使用しているが作業効率をあげたいという方が、L型キッチンにリフォームすることが多いです。複数人で作業することが多い場合に最適かもしれません。

     

    メリット

  • ・移動距離も少なく作業をしやすい
  • ・収納スペースを広くできる
  •  

    デメリット

  • ・レイアウトに工夫が必要
  •  

     

    【対面キッチン】

    対面キッチンは、リビングと向き合って作業をすることができるので、料理中も子供から目が離せないというご家庭に人気を集めています。子供が生まれたときなどのライフスタイルが変わるタイミングで、対面キッチンにリフォームする方が多いです。

     

    メリット

  • ・家族とコミュニケーションがとりやすい
  • ・リビングの様子を見ながら作業できる
  •  

    デメリット

  • ・広いスペースが必要
  • ・費用が高くなる
  •  

     

    【アイランドキッチン】

    アイランドキッチンとは、どこの壁とも接触していない形です。島のように離接していることから「アイランドキッチン」と呼ばれています。

     

    アイランドキッチンは、オシャレなのでこだわりをもっている人やセレブに人気です。また、キッチンの両サイドから出入りすることができるので、キッチンに入るために遠回りをする必要もありません。

     

    メリット

  • ・大人数で作業できる
  • ・キッチンへの出入りがしやすい
  •  

    デメリット

  • ・広さが必要
  • ・費用が高い
  •  

     

    他にこんな場所もリフォームできます!

    他にこんな場所もリフォームできます!

     

    キッチンのリフォームはキッチンの形状を変えることだけではありません。キッチンのあらゆる場所をリフォームすることができます。キッチンの形状には不便を感じていないが、設備機器や素材を変えたいときにもリフォームができるのです。

     

    さまざまなリフォーム箇所を紹介していきます。

     

    扉材や取手

    キッチンの収納扉の色や素材、取手をリフォームすることができます。扉材では、メラミン化粧板が最もお手軽で人気を集めています。

     

    傷もつきにくく、汚れにくいなど耐久性にも優れているのです。

    また、扉の色や取っ手を変えることでお部屋の雰囲気も変えることができます。

     

     

    キッチンの天板

    キッチンの天板部分の素材を変えることができます。一般的に素材は、「人工大理石」「ステンレス」「天然石」「タイル」「樹脂板」が使用されることが多いです。

     

    価格としては、天然石が最も高く、次いで人工大理石、ステンレス、タイル、樹脂板という順になっています。高級感を出したい場合は、天然石や人工大理石を使用するといいかもしれません。

     

     

    レンジフード

    コンロの上に設置してあるレンジフードの排気ファンを変えることができます。プロペラの形をしているプロペラファンが最も安価です。最近では、シロッコファンが主流になっており、プロペラファンからシロッコファンにリフォームする方が多くみられます。

     

    しかし、戸建住宅かマンションかによって設置できるファンも異なるので注意しましょう。基本的にプロペラファンは戸建住宅に、シロッコファンはマンションなど中高層の建物に使用されていることが多いです。

     

     

    ガスコンロ

    最近では、ガスコンロをIHクッキングヒーターにリフォームされる方が多くみられます。IHクッキングヒーターは火が出ないので安全性に優れています。お手入れは表面のプレートを拭くだけなど、楽であることも人気の理由のひとつではないでしょうか。

     

     

    キッチンリフォームの前に知っておいた方がいいこと

    キッチンのリフォームは事前に下調べをして知識をつけたうえで行いましょう。知らないと損をしてしまうことや、トラブルが起こってしまう可能性があります。

    知っておいた方がいいことを紹介するので、理解しておきましょう。

     

    電気工事が必要になる可能性もある

    キッチンのリフォームには、電気工事が必要になることが多いです。キッチンの設置場所や形状を変えるとなると、ガス配管などの移設や接続もすることになるでしょう。

     

    電気工事を行う場合は、電気工事士の資格者が行う必要があります。作業内容も難しく危険なので、あらかじめ電気工事士の資格をもっている人に依頼しておくと安心です。

     

     

    内装工事が必要になる可能性もある

    キッチンの移設場所によっては、壁や床、天井なども工事も必要になるかもしれません。行われることの多い内装工事としては、天井のクロスを張り替えや、床のクッションフロアの張替えなどがあります。

    費用を抑えたい方は、事前にこのようなことが必要になるかの確認をしておくと安心です。

     

     

    当日追加料金が発生する可能性もある

    キッチンのリフォームは当日施工してみないとわからないことや、予期せぬことが起こることもあるので、追加料金が発生するかもしれません。とくに水回りや配線などが原因で追加料金がかかることが多いです。

    追加料金を発生させないためには、事前に現地調査を依頼したり、見積もりを出してもらうことが大切です。

     

     

    キッチンのリフォーム費用は?優良業者の選び方

    キッチンのリフォーム費用は?優良業者の選び方

     

    キッチンのリフォームを業者に依頼するときに気になるのが、費用や業者の選び方です。キッチンのリフォームを行っている業者は数多く存在するので、業者選びに迷ってしまいます。

     

    キッチンのリフォームは人生の中で何回も行えるものではありませんので、満足のいく完成度にしたいですよね。そのためには、安心して任せられる業者を選ぶことが大切です。

     

    以下の業者を選ぶときのポイントを参考にしてみるといいかもしれません。

    また、費用を抑えるためのコツもあるので紹介します。

     

     

    工事内容や費用

     

    ‐工事内容

    業者が行ってくれる作業はさまざまです。キッチンの解体をして新しいものを設置することはもちろん、天井や床の張り替えも行ってくれます。

    細かな作業の流れは業者によって異なるでしょう。

    自分のリフォームをしたい場所など細かく相談すると、必要に応じて対応してくれるでしょう。

     

     

    ‐費用

    費用は施工内容によって異なります。作業内容が難しい場合や材料を多く使う場合は、その分費用もかかってしまうでしょう。

     

    「キッチン本体価格+取付工事費用+内装工事費用」

    このようなもので費用が発生します。

    また、業者によって設定価格も違うので、業者に見積もりを依頼するといいかもしれません。

     

     

    費用を抑えるコツ

    キッチンのリフォーム時は、できるだけ費用を抑えたいものです。以下のものを実践することで、費用を抑えることができるかもしれません。簡単にできるものばかりなので参考にしてみてください。

     

    ‐システムキッチンの費用を抑える

    システムキッチンの本体価格を抑えることで、費用も安くなるでしょう。同じ形状のキッチンでもメーカーや取り扱いをしている業者によって費用は異なります。

     

    そのため、安く仕入れをしている業者を見つけることが大切です。

    業者の作業費だけでなく、本体価格にも配慮するといいかもしれません。

     

     

    ‐工事の時期

    業者にとって忙しい時期とそうでない時期があります。そのため、業者の日程の要望にできるだけ従うことで、費用の交渉に応じてくれるかもしれません。繁忙期は、1~4月、9~12月といわれています。

     

    繁忙期に比べ落ち着いている時期は、業者もさまざまなことに考慮しやすいので、何かしらお得になるかもしれません。

     

     

    業者の選び方

    業者を選ぶときのポイントを紹介します。

     

    ☑現地調査や見積もり

    キッチンのリフォームは、工事内容も多く、事前に確認しておかないと明確な費用を出すことができません。そのため、事前に現地調査を依頼して、見積もりも出してもらいましょう。

     

    費用の目安を知らないと不安ですし、当日になって多額の費用が発生してしまうかもしれません。無料で現地調査や見積もりを行ってくれる業者もあるので、利用してみましょう。

     

     

    ☑ホームページを見る

    事前に業者のホームページを確認して情報を集めておきましょう。ホームページには、費用、電話番号や住所さまざまな情報が記載されています。また、業者の雰囲気もなんとなく感じることができるので、チェックしておくといいかもしれません。

     

     

    ☑電気工事士の資格をもっている

    上記でも紹介しましたが、キッチンのリフォームは電気工事を行う可能性もあります。そのため、電気工事士の資格をもっている業者に依頼すると安心です。

     

    電気工事士の資格は、正しく電気工事を行えると認められた人に与えられたものです。技術面でも安心して任せられるのではないでしょうか。

     

    このように事前に業者について詳しく調べておきましょう。費用が安いからとすぐに選んでしまうと、のちに思っていたのと違う…と後悔してしまうかもしれません。

     

     

    まとめ

    この記事では、キッチンの形状やキッチンのリフォーム箇所の紹介をしてきました。ご自宅にあったキッチンの形を見つけることはできたでしょうか?さまざまな形があるので、リビングの広さや家庭環境にも考慮して選ぶといいかもしれません。

     

    キッチンのリフォームは、追加料金が発生することも多く、費用が前後してしまう可能性もあります。費用について不安な方は業者に見積もりを依頼しておくと安心です。

     

    キッチンのリフォームは人生で何度もするものではないので、信頼のできる業者に依頼して満足のできるものにしましょう。

     

    CM

    私たちが24時間365日サポートいたします!

    0120-949-066

    • あおやま
    • いりやま
    • くどう
    • かねだ
    • えんどう
    • いとう
    • きまた
    • よしだ
    • むらかみ
    • たけした
    • たまがわ
    • てらさいもと
    • かとう
    • ひらの
    • たがわ
    • いしい
    • くの
    • ののむら

    弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

    情報漏洩対策 情報対応万全

    たいせつにしますプライバシー

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    個人情報専門お問い合わせ窓口
    0120-122-103

    ページの先頭へ

    0800-805-7780

    たいせつにしますプライバシー

    プライバシー対策も万全です

    スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

    0800-805-7780